All Articles

Progateやってみた

evernoteに保存してあったので引用。

最近ツイッターでよく見かけるProgateを試してみたいなと思ってたところ、友人がやってると聞いたので、自分もやってみようと思ってやってみた。

Progateとはオンラインで学べるプログラミング学習サービス。

Progate自体はサービスがスタートした時、高校生くらいの頃からなぜか知っていたがまだその頃はコンテンツも少なく、有料化もされていなかった。

ペースはのんびり時間の空いている時にやってた。 経験者はやる気があれば1週間で終わらせられると思う。

やった言語

自分がやってみたコンテンツは

  • HTML & CSS
  • JavaScript(ES6)
  • Ruby
  • Ruby on Rails5
  • Python
  • Swift
  • Command Line
  • Git
  • SQL
  • Sass
  • Go

以上をやってみた。やってないのはjQueryとJavaとPHP。なんとなくやらなかった。 いずれも基礎中の基礎を学べる。基本構文とか概念とか。

どうせなら全部やればよかったがあまり乗り気ではなかったので2ヶ月でやれるだけやってやめた。Lv.220くらいまで上がった。

感想

初学者向けにはものすごい良いサービスだと思った。

工業高校に通っている頃に高校に導入されていてほしかった。

これからプログラミングを始める人にとってはとっつきやすくていいと思う。

Progateの

「初心者から、 創れる人を生み出す プログラミングの最初のハードルを徹底的に低くし、 世界一わかりやすく、楽しい学習環境を創る」

というコンセプトを満たしていると思う。

まず、Web系を学ぶ時に環境構築するのがだるいがProgateなら構築済みなのですぐに学ぶことができる。それが一番大きいかもしれない。

もう一つは丁寧なプレゼンでの説明だ。書籍で買うよりもProgateのプレゼンで学ぶほうがわかりやすいと思った。

初学者は入門書を買うより課金して手を動かす方がいいと思う。

サービスのコンセプト故に、丁寧すぎる解説やエラー時のコメントは初学者からすればスラスラ進めることができるが、デバッグする力や検索力が身につかないかなとも思った。自分がそういう能力があるわけではないが。

たまにバグが起きた。どうしてもエラーしかでなくて、解答を開いてそのコードをコピペしたのにエラーが起きた。なんの問題かはもう忘れてしまったが。けど時間を空けてやったら普通にできた。

大した内容の記事ではないけど、とりあえずまとめておこうと思ったので書いておいた。 Progate ⇨ Aidemy っていう流れがあるらしいので次はAidemyをやってみようと思う。